首とデコルテのきれいさは若々しく見える要因

首とデコルテのきれいさは若々しく見える要因

若々しく見える要因のひとつは、首とデコルテのきれいさが挙げられると思っています。顔がきれいな肌で、しわが少ないことはもちろんアンチエイジングになります。お腹や足、腕、お尻が引き締まっていることも若々しく見えるポイントです。それはそれできれいに保つことがアンチエイジングには大事です。

 

アンチエイジングは体全体をケアする必要があります。首とデコルテは、洋服を着て、体全体で考えたとき、見える分量としては少ないかもしれません。ですが、この部分がきれいであればあるほど若々しく見えるんです。そのためには、日ごろからケアしていくことが大切です。

 

そのケアとして、行っているのはオイルマッサージと角質のケアです。マッサージにはココナッツオイルやオリーブオイル、食用でもかまわず使っています。自分には合っていますが、肌が弱い方はちゃんとしたマッサージオイルを使用したほうが無難です。マッサージは、可能な限り毎晩お風呂のときに、2、3分やっています。

 

首を上から下になぞるように両手でマッサージして、老廃物をデコルテに流すイメージです。デコルテは内から外へ老廃物を流すように鎖骨にそって両手でなぞります。マッサージが終わったら洗い流して終わりです。オイルを使うことで、肌にしっとり感も出ます。これを毎日繰り返すことで、しわができにくくなります。そして、週に1、2回、角質ケアをします。角質ケアには、市販の角質ケア用ジェルを使います。

 

このジェルを首とデコルテに塗って、くるくるとマッサージするようになでると、ぽろぽろと古い角質が剥がれます。洗い流すと、肌がつるつるになります。このつるつるの肌に顔用の化粧水をつけると、潤って、なおいい気がしています。見た目にも古い角質が取れたことで、肌のトーンが明るくなります。

 

マッサージだけでもアンチエイジング効果はありますが、角質ケアをプラスすることで、さらにきれいな首とデコルテでいられます。